別誂え 加賀友禅のれん『宝尽くし千鳥』 世界にひとつのオリジナル

posted in: 別注御誂え | 0

加賀友禅のれん

別誂え 加賀友禅三枚のれんのご紹介です。

次男さんのご誕生に際し、節句や祭りに飾るのれんを、との御誂えを承りました。
男の子二人の兄弟だからといって兜や宝船、鯉の滝登りなどといったいわゆる「男児らしい」ものや
加賀友禅らしい柄や風景ではなく、もっと可愛らしさのあるのれんを作りたいというご要望でした。

奥様とのご相談の中で、ざっくりと出てきたお好きなものが
「宝尽くしの細々したモチーフ」「千鳥」「モヤっとくすんだカラー」…等々といったものでした。
そして、「和室のない自宅の空間に馴染むものにしたい」とのお話を受け、
宝尽くしでかたどった千鳥を軸に、仲睦まじい千鳥の4人家族を少しポップな色使いで染めることにしました。

 

加賀友禅 のれん

宝尽くしの打ち出の小槌、金嚢、隠れ笠、などに混じってご家族ならではのモチーフがたくさん隠れています。
4人それぞれの干支のほか、長男さん(6歳)の大好きなもの(某お菓子のキャラや、コアリクイ、祭りの獅子舞など)も!
世界にひとつならではの遊び心を忘れずに。

相談に相談を重ねた色は、奥様のお気に入りのスカーフの色使いをヒントに
くすみのある水浅葱色の地色には、鶸色(ひわいろ)の子ども千鳥と、鳶色(とびいろ)の母千鳥。
そして宝尽くしの父千鳥は綺麗なオレンジとネイビーをアクセントカラーにし映えるように。

 

加賀友禅 のれん

住宅雑誌に掲載されたこともあるとっても素敵なお宅は、木の自然な色と、白い壁と、奥様こだわりのステンレスのキッチンが調和し、
大きな吹き抜けで明るく開放感があり、どこにいても家族の気配が感じられます。
そんな空間の、玄関横のスペースに飾られました。

家紋を入れた加賀友禅ののれんや祝軸というと、和のしつらえや床の間が必要かと思われますが
飾る空間に合わせて色や柄のバランスを考えることで、生活に馴染むものに染め上がります。

別誂えはデザインからすべてゼロから製作しますので、見本というものはありません。
そのため誂え主様には想像力をフルに回転させていただくことになります。
こんな場所にこんなシーンで、といった具体的な想像から、
好きな本やスカーフ、絵などといった、ざっくりとしたお好みのイメージをいくつかご提示いただいたり、、。
誂え主様の想いを形にするべく、たくさんのお話や相談を重ねて作り上げます。

 

世界で一つのオリジナルデザインの染もののことなら、是非凛屋へご相談ください。
お問合せはメールまたは金沢店までお電話でどうぞ。

info@kd-rinya.com
076-254-0440

 

 

 

*******************************

<きもの処 凛屋(りんや)>
金沢店(お問合せはこちら) 石川県金沢市茨木町56-3 鞍月舎1F
TEL 076-254-0440

七尾・一本杉本店  石川県七尾市一本杉町8番地
TEL 0767-52-3700

加賀友禅 花嫁のれん おしゃれ着物 しみ抜き 草履ぞうり修理
呉服のことなら きもの処 凛屋

*******************************

 

 

 

関連記事

Comments are closed.