別誂え 殿方羽裏 『裏勝り(うらまさり)』の美学

posted in: 別注誂え | 0

誂え羽裏 羽織裏 オリジナル

別誂え 加賀友禅染羽裏『美人画』( 殿方御召羽織 )

美人画の羽裏をお探しの男性のお客様からの別注お誂えをご用命賜りました。

 

羽織の内側である「羽裏」「額裏」のお洒落は、殿方着物の醍醐味の最たるもの。
『裏勝り(うらまさり)』とはその名の取り、表地よりも裏地のお洒落に凝ることです。

江戸時代、奢侈禁止令により華美な装いが禁じられていた中で、なんとか工夫してお洒落をしたい人々が、
大人しく地味な表地に対し、豪華で大胆な裏地を忍ばせることが流行しました。
この見えない部分の美意識・美学は、まさに奥ゆかしい日本人らしさを感じますね。

着姿からは見えない部分だからこそ、よりこだわりたい!
脱いだ時にだけ見える羽裏は、さりげない遊び心と洒落を利かせたセンスの見せ所です。

 

この度のお誂え主様は、いつも素敵に着物を着こなし、
洋装の小物を着物のコーディネートにさりげなく取り入れられている、センスの良いお洒落な殿方。
もちろん羽裏に対しての考え方も、

< 羽織を作りたいから、羽裏はお洒落なものを選ぼうか >  ではなく

< あくまでも羽裏ありきで、気に入る羽裏が見つかればそれを生かすために羽織でも作ってみるか… >

というようなスタンス! さすがです…!

 

美人画の羽裏をずいぶん長くお探しだったそうで、気に入るものがなかなかないとのことでご用命賜りました。

美人のイメージや、添えるもの、秘められたテーマなど、構想などすべてが明確におありで、
非常に興味深くお話をお伺いしながら、ストーリー性のあるデザインになるよう思案いたしました。

 

羽裏 オリジナル

 

とある短歌をコンセプトに、哀愁と寂寥、慕情と追憶などを秘めています。
お能を嗜まれていらしたお誂え主様ならではのモチーフなども。
着物のしわや、指先の趣きなど、細やかにご相談を重ねて進めた図案をもとに、
彩色によって、「美人画」らしい華やぎや、儚さの中に見え隠れする艶っぽさを表現しています。

 

殿方の羽裏・額裏は、絵の場合は素描きであることが多いですが、
こちらは、下絵を描き、糊を置き、色を挿し、蒸し・水元を経て染める、加賀友禅の技法そのもので染めております。
普段は、一越ちりめんに施す加賀友禅の技術を羽裏の生地に施すのは、扱いの難しさなどもあり
なかなかチャレンジングな試みでしたが、各職人のプロフェッショナルな技が光ります。

 

ちなみに、表地は少々艶のある地紋入り御召です。
前述の通り、羽裏ありきのご注文ですから、画のデザインの方向性が決まった段階で、
羽裏のイメージに相応しい表地をお選びいただきました。

 

 

脱いだ時にしか見えない羽裏のお洒落。
半面、人に見られる場面がなくとも、自分だけのこだわりをこっそりと内側に携えているというのは、
和装だけでなく洋装のお洒落にも通じるものがあり、そしてもちろん男女問わず共通の美意識ではないでしょうか。

 

 

 

別誂えはデザインからすべてゼロから製作致します。
誂え主様の想いを形にするべく、たくさんのお話や相談を重ね
誂え主様だけのストーリーをご一緒に作り上げます。

 

世界でひとつのオリジナルデザインの染めもののことなら、是非凛屋へご相談ください。
お問合せはメールまたは金沢店までお電話でどうぞ。

 

 

お問合せのお電話、メールはこちらまで

↓ ↓ ↓

info@kd-rinya.com
076-254-0440

 

 

*******************************

<きもの処 凛屋(りんや)>
金沢店(お問合せはこちら) 石川県金沢市茨木町56-3 鞍月舎1F
TEL 076-254-0440

七尾・一本杉本店  石川県七尾市一本杉町8番地
TEL 0767-52-3700

加賀友禅 花嫁のれん おしゃれ着物 しみ抜き 草履修理
フルオーダーの加賀友禅染め誂え オリジナル製作
呉服のことなら きもの処 凛屋

 

凛屋HP       https://www.kd-rinya.com
和装小物オンラインショップ  https://rinya.official.ec

*******************************

 

 

 

関連記事

Comments are closed.