宝尽くし帯揚げいろいろ

 

朝晩、本格的に冷え込むようになりましたね。
ちらほらと「新年会に何着ていこうかしら♩」なんてお話をお聞きするようになりました。
いやはや、師走です、歳末です。

新春のコーディネートに合いそうな帯揚が入荷しました!

小物を仕入れる際、気が付けば、ついつい宝尽くし文様ばかり手にしてしまい…
というわけで、本日は宝尽くし帯揚いろいろをご紹介いたします。

 

宝尽くし帯揚

宝尽くし帯揚

宝尽くし帯揚

『松竹梅に宝尽くし』

全体に大きくとられた竹の中に、宝尽くしがうめられています。
もう一方の竹には梅、そしてさりげなく所々に金糸の松もあり、松竹梅と宝尽くしという縁起も。
竹に沿って縦方向に「くの字」に染め分けられ、着用した時の色の出方にニュアンスがあります。

各13,200円

 

 

宝尽くし帯揚

宝尽くし帯揚

宝尽くし 帯揚

『二色波ぼかしに宝尽くし』

流れるような曲線の縦ぼかしの上に、ぽんぽんと宝尽くしが散りばめられています。
淡い色目が品よく、訪問着や附下に合わせやすい帯揚です。

各16,500円

 

 

宝尽くし帯揚

宝尽くし帯揚

宝尽くし帯揚

『唐織 市松宝尽くし』

唐織の横段ぼかし帯揚です。宝尽くしの市松取りの地紋がうっすらと浮き上がります。
宝尽くしと市松というテッパンの組み合わせ、お好きな方も多いのでは。
フォーマルからセミフォーマル、カジュアルまで幅広くお使いいただけます。

各15,400円

 

りんや好みの「宝尽くし帯揚」づくしでした^^
可愛くて縁起物の宝尽くしをさりげなく身につけると運気も上がりそう…

 

 

通信販売承っております
お問合せはメールまたはお電話でお気軽に
info@kd-rinya.com
076-254-0440

 

 

 

*******************************

<きもの処 凛屋(りんや)>
金沢店(お問合せはこちら) 石川県金沢市茨木町56-3 鞍月舎1F
TEL 076-254-0440

七尾・一本杉本店  石川県七尾市一本杉町8番地
TEL 0767-52-3700

加賀友禅 花嫁のれん おしゃれ着物 しみ抜き 草履ぞうり修理
呉服のことなら きもの処 凛屋

*******************************

 

 

 

関連記事

Comments are closed.