簪(かんざし)いろいろ 礼装向け揃っております

かんざし 和装小物

秋晴れの気持ちの良い日が多い10月。
婚礼シーズン真っ只中!
婚礼のお席に向けての、草履やバッグ、かんざしといった和装小物のご相談が続いております。

今年は春のご婚礼予約をやむなく秋に延期された方も多くいらっしゃるため、この秋は婚礼が多いようです。
無事に門出を迎えることができた、とのお話をいくつもお聞きし、私共も嬉しく思っている次第です!
おめでたいお席のお手伝いをさせていただけるというのは本当に喜ばしくありがたいことだと感じています。

 

さてさて、そんなわけで凛屋では只今かんざしが揃っております。
お着物、とりわけ礼装の場面では、その重厚感に負けないよう髪型やメイクも普段よりも少々華やかにおめかしすることになります。
かんざしはどういうものを付ければいいの?とのご質問をいただきますが、
基本的には髪型に沿ったお好みのデザインに、あとは髪の量によって大きさによって決まってくるのではないでしょうか。

 

かんざし 金沢

オーソドックスな、塗りにパールのかんざし。
留袖にはこれが最もしっくりと来るのではないでしょうか。

 

かんざし 金沢

シンプルなパールかんざし。
波のような芝のようなシルバーの細工が美しいですね。
滑らかなカーブに並んだパールは、礼装の鉄板です。
こちらは上でご紹介した塗りタイプのような「面」ではなくどちらかといと「線」で控え目ですので、
迷ったときにはこのようなタイプを一つを所有しておくと便利です。

 

かんざし 金沢

珊瑚風のゴールドかんざし。
色留袖や訪問着にいかがでしょうか。
小ぶりな大きさで、髪の量が少なめの方にも。

 

かんざし 金沢

立体感があるタイプ。
少しふんわりとしたまとめ髪や、ある程度ボリュームのある髪型におすすめです。
ゴールドとシルバーのコンビなのところも重厚感が増します。
パールのチェーンが下がり、動きのある印象に。

 

 

かんざしにも様々ありますが、曲線や形状が実にエレガント。

礼装の場面では基本的には指輪やネックレス、イヤリングなどは身につけませんので
かんざしは、着姿に華やかさをプラスする演出がで切るパーツです。

その他さまざま揃っております。
お好みのものをぜひ見つけにいらしてくださいませ^^

 

 

 

オンラインショップに掲載していない、ブログ掲載商品の通販も承ております。
メール、お電話、facebookメッセージやインスタグラムDMからどうぞお気軽にお問合せください。

info@kd-rinya.com
076-254-0440

 

 

*******************************

<きもの処 凛屋(りんや)>
金沢店(お問合せはこちら) 石川県金沢市茨木町56-3 鞍月舎1F
TEL 076-254-0440

七尾・一本杉本店  石川県七尾市一本杉町8番地
TEL 0767-52-3700

加賀友禅 花嫁のれん おしゃれ着物 しみ抜き 草履ぞうり修理
呉服のことなら きもの処 凛屋

オンラインショップ  https://rinya.official.ec

*******************************

 

 

 

関連記事

Comments are closed.