加賀友禅 訪問着 宮野勇造2-1

加賀友禅 訪問着 宮野勇造
「流麗」

宮野勇造(みやのゆうぞう)
○加賀友禅作家
○昭和28年1月27日生まれ
○加賀友禅作家 伝統工芸士
〇昭和51年より昭和58年まで清藤武二師に師事後独立。

☆昭和62年11月 第13回加賀友禅新作競技会 金沢市長賞
昭和63年6月  第10回加賀友禅伝統工芸展 金賞
昭和63年11月 第14回加賀友禅新作競技会 名古屋通商産業局長賞
平成2年6月  第12回加賀友禅伝統工芸展 銀賞
平成3年11月  第17回加賀友禅新作競技会 中部産業局長賞
以降、受賞歴多数。

本作「流麗(りゅうれい)」は確かな筆致にすっきりとしながらも高級感漂う一枚。
宮野師の訪問着でもここまで思い切った意匠画は珍しくまた、実際には『着姿での見栄え』が計算されております。
式典にはもちろんのこと、パーティなどでも一際おしゃれな一枚です。

加賀友禅 訪問着 宮野勇造2-2

上前アップ。

加賀友禅 訪問着 宮野勇造2-3

右肩~右袖。

加賀友禅 訪問着 宮野勇造2-4

衿~左袖。

加賀友禅 訪問着 宮野勇造2-5

平置き全体。

加賀友禅 訪問着 宮野勇造2-6

平置き上前付近。

加賀友禅 訪問着 宮野勇造2-7

八掛。

加賀友禅 訪問着 宮野勇造2-8

作家落款。

①伝統的工芸品マーク
②加賀友禅証紙(中央長方形の赤いシール)
③割り印の三点が揃って証紙です。

作家自筆色紙。