さわやかに纏う、単衣加賀友禅訪問着

posted in: 商品紹介 | 0

さわやか 単衣加賀友禅訪問着

初夏の訪れを感じさせるようなこの頃。
ついこの間まで冷たい風の吹く日も多かったため「ようやく着物でお出かけがしやすい季節になったワ」と思っていたのもつかの間、もう単衣や夏物の足音が近づいてきています。

 

本日は単衣の加賀友禅をご紹介いたします。
加賀友禅の訪問着は通常、長浜の変わり一越縮緬(ひとこしちりめん)が用いられていますが、こちらは単衣にピッタリな「さわやか三越縮緬(みこしちりめん)」という生地に染められた、単衣用の加賀友禅訪問着です。

近年、気温が高まる時期が早く、「単衣は6月から」という従来のしきたりが「?」となりつつあります。もちろん、お茶の席など礼節を重んじる場面では節気のルールに則るべきですが、そうでない場合は5月から単衣をお召しになる方も多いでしょう。
そもそも「何月だから」というものではなく、洋服を選ぶのと同じように、着物もその日の気温で袷か単衣かを柔軟に選ぶようになっているのではないでしょうか。

そのような背景から開発されたのがこの「さわやか三越ちりめん」です。
軽やかさとシャリ感が特徴で、今までにないジョーゼット感のあるちりめん。季節によって、単衣襦袢から夏用襦袢まで襦袢を変えることによって、5月から10月の中旬まで幅広い期間にお召いただけるというコンセプトです。
清涼感のある生地は、従来のちりめんよりも防しわ性に優れているというのも嬉しいところ。

 

さわやか 単衣加賀友禅 訪問着

さわやか 単衣加賀友禅訪問着

 

*******************************

<きもの処 凛屋(りんや)>
金沢店(お問合せはこちら) 石川県金沢市茨木町56-3 鞍月舎1F
TEL 076-254-0440

七尾・一本杉本店  石川県七尾市一本杉町8番地
TEL 0767-52-3700

ホーム

加賀友禅 花嫁のれん おしゃれ着物 しみ抜き 草履ぞうり修理
呉服のことなら きもの処 凛屋

*******************************

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA