加賀友禅コーディネート 加賀友禅附下げで洗練されたフォーマルコーデ

加賀友禅附下げ

弊店で非常に人気の高い加賀友禅作家・吉村伊佐子さんの新作が入荷しました。
加賀友禅といえば、華やかでフォーマルな席にしか着られないとお思いの方も多いのですが
柄行きの軽めな附下げであれば、コーディネート次第で、
ちょっとしたお出かけからフォーマルな場にまで幅広く着用できる優れものなのです。

今回はフォーマルシーンをセンス良く彩る、りんや好みなコーディネートをご紹介します。

 

加賀友禅附下 吉村伊佐子

加賀友禅附下

加賀友禅附下

吉村伊佐子氏の描く、シルクロートや正倉院などをモチーフとした独特の世界観が溢れています。
この附下の題は『追憶の古城』とのこと。
遥か彼方の王国を思わせる、重厚感と華やかさとが感じられる文様です。
ピーコックグリーンや瑠璃色は、輝く宝石のよう。

地色は、淡藤色(あわふじいろ)や白梅鼠(しらうめねず)のような、美しいブルー系。
黄みの混じっていない、クールなお色です。

 

帯は、河合美術織物の礼装袋帯『能宝菱波文』です。
箔の滑らかなプラチナシルバーの地に、若松が波のように配され菱を形作り、
金、銀、青、という最小限の色数で控え目でシンプルながら、非常に格調の高い輝きを放っています。
袋帯のお色としては比較的めずらしい濃度の高いブルーがパッと目を惹き、
附下の柄のアクセントカラーともよい相乗効果に。

柔らかい曲線の連なりが動きを感じる文様の附下に、直線のみで構成された袋帯、
という相反する文様が、双方を引き立たせるコーディネートです。

 

淡い帯〆でまとめるのも品が良く素敵ですが、あえての濃い地でより都会的な印象に。
優雅で品格が漂いながらも、洗練された着こなしになっております。

 

お祝いのフォーマルな席に相応しい装いですが、
小物の合わせ方次第で、少し格のあるレストランでのお食事などにも気負わずお召しいただけるのでは。

 

河合美術織物 袋帯

帯〆帯揚 衿秀

 

加賀友禅 附下げ ※お問合せください
袋帯      ※お問合せください
帯〆      16,500円(税込)
帯揚      14,300円(税込)

 

 

すべて通販可能です。

 

お問合せはメールまたはお電話でどうぞ。
info@kd-rinya.com
076-254-0440

 

 

*******************************

<きもの処 凛屋(りんや)>
金沢店(お問合せはこちら) 石川県金沢市茨木町56-3 鞍月舎1F
TEL 076-254-0440

七尾・一本杉本店  石川県七尾市一本杉町8番地
TEL 0767-52-3700

加賀友禅 花嫁のれん おしゃれ着物 しみ抜き 草履ぞうり修理
呉服のことなら きもの処 凛屋

 

凛屋HP       https://www.kd-rinya.com
オンラインショップ  https://rinya.official.ec

*******************************

 

 

 

関連記事

Comments are closed.