思い出を額に込めて

posted in: 別注誂え | 0

別注お誂えのご紹介です。

昔の着物の再現のご依頼をいただきました。
といっても着物を直す・誂える、ではなく、染めものとして「思い出の再現」をするお手伝いです。

 

『40年前くらいに七五三で着た着物を処分してしまい後悔しており、
図柄を再現して額縁に入れて飾れるものかタペストリーとして手元に置いておきたいと思っております。』

 

ご遠方より、このようなご相談のメールをいただきました。
処分してしまったものを、後々に「捨てなければよかった…」と思うことは
どなたにでも1度や2度あることではないでしょうか。
でもその瞬間には必ず様々な理由があって、処分するという決断に至ったに違いないのですよね。
なんとか再現して、普段から見える形で大切に飾りたい、というご要望でした。

 

畳んだ状態のお着物のお写真がこちらです。
処分する前に撮ったもの、とお聞きしましたが、
想い入れのある着物を写真に収めておきたいと思われたのかもしれません。
こうやって写真として残って目に入るからこそ、想いが募られたのではないかと思います。

 

雲取りを背景に、花手鞠と組紐が伸びやかに染められた、華やかだけど落ち着きのある柄です。
こちらを元に、四ツ身着物の袖丈をイメージした大きさの染額をお作りすることになりました。

元の雰囲気を損ねることなく、額としても映えるよう、新たに図案を起こします。

 

いくつもの工程を経て…途中経過を都度ご確認いただきながら進めます。
ご遠方ですので多くはメールやお電話でのご相談でしたが、
肝心の地色に関しては、染め生地見本をお送りし、実際の色をご覧いただいております。

最終的にこのような染額が仕上がりました。

↓ ↓ ↓

加賀友禅 染額

 

お誂え主様より嬉しいお言葉を頂戴しました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

忠実に再現していただいた上、色彩や絵柄の調和がとれており感動しました。
額装にして頂いたので玄関に飾っております。
七五三で着物を着た時の凄く嬉しかった思い出が蘇っています。
私の宝物になりました。大切に致します。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

1点1点をすべて手作業で製作し染めるからこその再現です。
思い出を蘇らせる素敵なお手伝いをさせていただきました。

 

 

凛屋では、誂え主様の想いを形にするべく、たくさんのお話や相談を重ねて
誂え主様だけのストーリーでお誂え致します。

お誂え染めもののことなら、是非凛屋へご相談ください。
お問合せはメールまたは金沢店までお電話でどうぞ。

 

info@kd-rinya.com
076-254-0440

 

*******************************

<きもの処 凛屋(りんや)>
金沢店(お問合せはこちら) 石川県金沢市茨木町56-3 鞍月舎1F
TEL 076-254-0440

七尾・一本杉本店  石川県七尾市一本杉町8番地
TEL 0767-52-3700

加賀友禅 花嫁のれん おしゃれ着物 しみ抜き 草履修理
フルオーダー誂え オリジナル製作
呉服のことなら きもの処 凛屋

 

凛屋HP       https://www.kd-rinya.com
和装小物オンラインショップ  https://rinya.official.ec

*******************************

 

 

関連記事

Comments are closed.