男の着物コーディネート

男着物 男きものコーディネート

本日は男着物のコーディネートをご紹介します。

殿方の着物姿、いいですよね。
着物を楽しまれる男性からよく耳にするのが「単調にならないようにしたい」というご意見。
洋服にも共通して言えることですが、女性に比べ、柄も色数も小物も少なく、どうしてもバリエーションは少なくなってしまいます。そこが殿方の「らしさ」でもある反面、「もう少し遊びが欲しい!」のがおしゃれゴコロというものです。
そこで今回は、柄足袋の浅葱色をポイントにコーディネートしてみました。

紬糸の中でも生糸に近い、足の長い糸で織りあげられた長着に、紬らしい節の立った味わい深い羽織を合わせました。表情のある羽織を脱げば、サラッとキチンと感漂う長着の着流し姿、という組み合わせです。
あえて、着物・角帯・羽織の色を柔らかいトーンでまとめ、こなれた印象に。

リンクさせた足袋と羽織紐の色が引き立つ、上級者の着こなしです。
春のお出かけにピッタリ!

 

****************************

<きもの処 凛屋(りんや)>
金沢店(お問合せはこちら) 石川県金沢市茨木町56-3 鞍月舎1F
TEL 076-254-0440

七尾・一本杉本店  石川県七尾市一本杉町8番地
TEL 0767-52-3700

ホーム

加賀友禅 花嫁のれん おしゃれ着物 しみ抜き お手入れ
呉服のことなら きもの処 凛屋

****************************

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA