御誂え被布 七五三の男の子用に

posted in: 商品紹介, 別注誂え | 0

男の子の被布の御誂えをご紹介をいたします。

お子様の健やかな成長を祝う七五三は、

三歳 「髪置きの儀」 男児・女児
五歳 「袴儀」    男児
七歳 「帯解きの儀」 女児
とそれぞれ別の意味のある行事。
お子様にとりましても、日本古来の神事に触れる良い機会なのではないでしょうか。

三歳のお参りでは、小さいお子様の被布姿が可愛い♬
被布と言えば女の子が主で、男の子は三歳のお参りの時から袴を着けられる方が多いですが、
最近では男の子にも被布をご着用の方が増えております。

 

被布 男の子

お手持ちの濃紺の熨斗目紋付に合わせて、爽やかなお色の被布で、
何かしら特別な柄が入ったものを作りたいとのご用命でした。

綺麗なブルーに染め上げた被布には、後左肩から背にかけて、オリジナルの柄をお染めしています。
前にしか進まず後退しない「勝ち虫」として戦国武将にも好まれた「とんぼ」をモチーフに、
親子とんぼにデザインし、両親がお子様を優しく見守る様子が背守り代わりにお子様をお守りします。

よく見ると…お母様とんぼは睫毛がパッチリ^ ^
勇ましく前に進むという願いとともに、子供らしい可愛い要素もお入れしました。

正面は凛々しくシンプルに無地に仕上げ、
衿は、一般的な被布とは違えて、丸衿ではなく角衿に仕立てています。

 

熨斗目紋付とのコーディネートの様子です。
祖父母様とお母様とで吟味された綺麗なブルーが、熨斗目とも非常に好相性かつ子供らしい愛らしさも。
大変お喜びいただけました。

 

体もまだまだ華奢で、初めて着物をお召しになるの2~3歳のお子様ですから、
着物の上からベストのように着せるだけの被布は、
お子様にも、親御様にも負担が少ないというのもうれしい所です。

男の袴姿ももちろん格好良く可愛らしいですが、今しかできない被布姿もおすすめです。

 

まだまだ季節は初夏ですが、今秋の七五三に向けての御誂えのご相談承っております。

 

お問い合わせは下記まで

info@kd-rinya.com
076-254-0440

 

*******************************

<きもの処 凛屋(りんや)>
金沢店(お問合せはこちら) 石川県金沢市茨木町56-3 鞍月舎1F
TEL 076-254-0440

七尾・一本杉本店  石川県七尾市一本杉町8番地
TEL 0767-52-3700

加賀友禅 花嫁のれん おしゃれ着物 しみ抜き 草履ぞうり修理
呉服のことなら きもの処 凛屋

 

凛屋HP       https://www.kd-rinya.com
オンラインショップ  https://rinya.official.ec

*******************************

 

 

 

関連記事

Comments are closed.