着物コーディネート グレージュ小紋

着物コーデ 凛屋

着物コーデ 小紋

日増しに日が長くなり、春がそっと近寄っていることを感じます。

2月も半ば。
新春ムードもとうに終わり、寒いし…行事も特にないし…なんて理由で着物を着たい熱も冷めがちな頃ではないでしょうか?こんなときこそお洒落の選択肢にぜひ着物を!気分を上げていきましょう!
だって着物は冬にとっても暖かい♪ 冬は「着物で寒くないの?」なんてことを尋ねられることもしばしば。着物をよくお召の方はもちろん体感していらっしゃるでしょうが、腰回りを帯でくるんだ状態のため意外と暖かいのです。

さて、本日は小紋のコーディネート。
グレージュのグラデーションが美しい小紋です。こちら、平行四辺形の幾何学文様がびっしりと等間隔に染め抜かれていますが、その平行四辺形の大きさ=白い部分の大きさを、反物の端から端に向かって徐々に変化させることで、ぼかしのようなグラデーションを作っています。「追っかけ」仕立てでグラデーションが際立ちますので、仕立て上がりが楽しみな一枚ですね。

帯は、田中伝機業謹製の笹和紙糸を柄の一部に用いて織られた名古屋帯です。笹和紙は天然の「くまざさ」を細かくフレーク和紙の原料に漉き込んで糸状にしたものです。
笹和紙には天然由来の抗菌防臭作用があり、軽く吸湿性にも高く毛羽立ちも少ない、といった優れもの。笹和紙を用いたタオルや靴下なども人気のようです。
大人ピンクな桜鼠の帯揚に、利休鼠の冠組は、いずれも衿秀謹製です。全体にスモーキーで落ち着いたコーディネートの出来上がりです。帯〆や帯揚にパッキリとしたアクセントを持ってこないことで、小紋の絶妙なお色を引き立たせています。

濃い地の長羽織なんかを合わせて、冬と春のはざまのお出かけにいかがでしょうか。

 

着物コーデ グレージュ 小紋

着物コーデ グレージュ 小紋

名古屋帯

名古屋帯

帯〆 帯揚 衿秀

小紋     102,600円(お仕立て代込)
名古屋帯  71,280円(お仕立て代込)
帯〆     9,720円
帯揚     8,640円

 

お問合せはメールまたはお電話でどうぞ。
info@kd-rinya.com
076-254-0440

 

 

*******************************

<きもの処 凛屋(りんや)>
金沢店(お問合せはこちら) 石川県金沢市茨木町56-3 鞍月舎1F
TEL 076-254-0440

七尾・一本杉本店  石川県七尾市一本杉町8番地
TEL 0767-52-3700

ホーム

加賀友禅 花嫁のれん おしゃれ着物 しみ抜き 草履ぞうり修理
呉服のことなら きもの処 凛屋

*******************************

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA